通販型自動車保険を選ぶ人の傾向

通販型自動車保険は、普通の保険と何が違うのでしょうか。通販型の一番の特徴は、対面での説明がないという点です。電話等での説明はあっても、担当者と直接会って話をするということがありません。その時間を短縮することができるため、時間のない人にはぴったりの保険です。
しかし、担当者にも合わないで、何かあった時にはどうするの?と不安になる方も多いのではないでしょうか。確かに、事故に合った際にその場には誰も来ませんが、電話をすることでその後の事故対応をしてくれます。もちろん、解決まで事故対応をしてくれますし、途中経過の報告もきちんと入るのです。
一番のメリットといえば、その安さにあります。代理店を構えない、対面式ではないので、担当者をつけないという点で、人件費などをカットできることから、保険料についても安くなります。
何よりも、あまり車には乗らないという方だと、保険料だけ高くなるのは本意ではないところです。週末だけ、遠出する時だけ、近所にしか行かないという方にとっては、有利な保険と言えます。多くの保険で、距離別に保険料が設定されていますので、その点も嬉しいところです。
今や、多くの種類が出ていますので、保険料やサービスも合わせて、じっくりと検討してみる必要がありそうです。

Comments are closed.